人気のアイピル、その口コミとは

2017年4月4日

アイピルは従来の緊急避妊薬の服用方法であるヤッペ法とは異なり、1回に1錠を服用するだけで高い避妊効果があるアフターピルです。また、産婦人科などの医療機関から処方される一般的な避妊薬である、ノルレボ錠のジェネリック医薬品なので安く購入できるのです。

このアイピルはわざわざ病院に行かなくても、個人輸入通販サイトでの購入が可能です。これらのことから、使用する女性にとってはジェネリック医薬品であるので信頼ができる上に安いと人気が高いとされています。ただ、アフターピルにつきものの副作用はどうなのでしょうか。その効果や副作用についての口コミを紹介していきます。

お守りとして持っていて良かった

アイピルを持っている安心感のイメージ
友人に教えてもらい、念のために持っておいた方が良いとのことで以前にアイピルを購入していました。それからしばらく経った頃に、コンドームでの避妊に失敗してしまいました。外れてしまっていたようなのです。それから10時間は経たないうちに、自宅に置いてあったアイピルを飲みました。アイピルを飲むのは初めてだったので、不安を抱えた日が続きました。

副作用があるとは聞いていましたが私も頭痛と腹痛、そして腕に少しの蕁麻疹?赤いポツポツに襲われました。病院に行くほどではありませんでしたが、なるべく動かないように静かに過ごしました。それから5日程経って、出血がありました。その時は3日~4日程度で終わったので、前回の生理から周期が短かったので短めの生理だと思っていました。その後2週間後ぐらいに生理がきたので今思えば最初の出血は消退出血だったのかな、と思います。

副作用は少しきつめでしたが、しっかり避妊効果があり安心しました。改めてこれほどアフターピルは身体に負担がかかるものなんだな、と思いました。もう使わない方が良いことは分かっていますが、もう少し妊娠するまでに時間が欲しいのでこれからも「もしもの時のお守り」としてアイピルを持っておくようにします。

副作用は感じなかった

私はこれまで、3回ほどアイピルにお世話になっています。でも、今のところ避妊率100%で本当に助かっています。友人もアイピルに時々頼っているようで、副作用がキツいとも漏らしていましたが私の体質には合っているのか、ほとんど副作用はありませんでした。

一度だけ少し吐き気を起こしたことはありましたが、あれはアイピルを飲んだ時に私がほんの少し体調を悪くしていたからだと思います。いつもは無い副作用があらわれるかもしれない、でも妊娠も困ると思いながら飲んでいたので、逆にこれぐらいで済んで良かったとも思いました。その後は、1週間経たずに生理が来て避妊成功しました。

避妊効果はしっかりありました、でも副作用が…

副作用に少し悩む女性
女性に人気という言葉を信頼して緊急用にアイピルを持っていました。使わなければいけない時が来て、使用しました。少し時間が経つと、すぐに副作用が起き始めました。吐き気、腹痛と酷い頭痛でした。薬を吐きだすほどでは無かったものの、酷い頭痛でベッドから起き上がりきれない時間がしばらく続きました。

半日程度で私の症状は落ち着き、避妊がしっかり出来ていたので安心しました。これからはアイピルの服用はほぼ無いようにしたいと考えています。念のために1つはアイピルを持っておくようにしますが、低用量ピルであればもっと計画的かつ避妊効果もより高いということを知ったので子どもが欲しいと思うまでは、しばらく低用量ピルを常用することを検討していこうかと思います。

自分に合った避妊方法を見つけることが大事

アイピルは受精卵が出来たとしても着床をしてしまう前に、強制的に子宮内膜を剥がす働きをするので避妊効果があるとされています。しかし、それは女性のホルモンバランスをわざと乱すことを意味します。そうすれば、どうしても体調を崩したりする可能性を高めてしまいます。

妊娠するはずのことに変化をもたらすのはこれほど、身体に負担をかけてしまうのです。こうしてアイピルの口コミを調べるか、実際に周りの人から服用した時の感想等を聞いたり、一度試したりして、自分自身の身体に合っているか知りましょう。そして、自分自身に合っている方法で避妊を行うようにましょう。

PAGE TOP